羊を数える夜はもう来ない コスパ最強マットレス!

9月も半ばになってだいぶ過ごしやすい日が続いています。

夜もよく寝られるようになりましたね。

 

ということで今日は今 人気のマットレスブランド「サータ」から、

通常よりもコイル高さの高い6.8インチのポケットコイルを搭載したモデルをご紹介します。

このマットレスはただ今 当店で出荷量No.1のマットレスです。

 

では早速 外見からです。

サータらしい高級感のある濃いめのお色のジャガード織りの生地を採用、

外周にはマット内部の湿気を放出するためのエアレット加工が3列で施してあります。

マットに腰掛ける瞬間、エアレットのそばに手のひらを近づけると内部の空気が出し入れされていることがよく分かります。

厚みは27cm、厚すぎずに取り回しの良いサイズです。

 

続いて肝心のコイルについてです。

コイル形状はサータのお得意芸「ポケットコイル」ですが、他の商品と少し異なるのがコイル自体の高さです。

一般的なコイルが5.8インチ(147mm/6.5巻)なのに対して、こちらは6.8インチ(172mm/8巻)というワンランク上級の仕様で、

ストロークの大きい豊かなフィット感とより高い体圧分散性を体感することが出来ます。

 

 

 

 

身体の各所で異なった荷重(例えば臀部は重い、足先は軽い)に対して、正しい寝姿勢を保つために

一つ一つのコイルが独立して受け持つことによって高い体圧分散性を得ようというのがポケットコイルの考え方ですが、

このことはポケットコイルの最大の弱点を同時に包含してしまいます。

 

このウィークポイントは重要ですので注目しなければいけないところですが、

ネット上の情報をはじめ、家具の専門店でさえもお客様に対してあまり指摘されていないところです。

「ポケットコイル=良いマット」ではありません。

 

 

ポケットコイルのマットの中央部分、普通に横になったら臀部に当たる部分のコイルは常に酷使されています。

一方でマットの四隅にあるコイルは全くと言っていいほど仕事をしていません。

 

四隅のコイルはいいとして、マットの中央部に配置されているコイルはほんの数十個のコイルで重い部分を毎日支えなければならない。

この時に重要なのはそのコイルの材質です。

 

コイルは針金のようなものをクルクルと数回巻いて出来ていてどれも同じように見えますが、

実は材料が異なっているのですね。ここ、重要です。

 

材料が弱ければ毎日酷使されるマット中央部のポケットコイルはあっという間にヘタってしまいます。

私の経験の中で、お客様が最も短期でマットレスを廃棄した期間は使用なんと3か月です。(当店の取扱商品の話ではありません)

 

このマットに使用されているコイルの鋼線はSWRH82B-Cという線材で、

カーボンの含有量が高く硬度が出てヘタりにくくなっています。

ただ硬いだけだと今度は破断しやすくなってしまいますので、マンガンを含有させることで粘り強さをプラス。

さらにコイルを25%圧縮して袋(ポケット)に閉じ込めることによって、より強い反発力と耐久性を持たせているのです。

一般的にこれ以上の線材を使用するというのはマットレスの世界では無理、というレベルにまで達していると言っていいと思います。

 

さて、このハイカーボン6.8インチ8巻のポケットコイルですが、次に線径を2種類(1.9mmと2.0mm)を用意して、

荷重のかかる中央部には2.0mmを、特に横向きに寝た時の肩口に当たる部分には強すぎる圧迫がないように1.9mmを配置することによって、

よりきめ細やかに身体の凹凸を受け止めるように設計しています。

下の図で色のついた部分が2.0mm径のコイル、白い部分は1.9mm径です。

 

ハード               レギュラー

 

さらに、コイルをハチの巣状に配置することによって全体としてハードタイプに、

平行に配置することによってレギュラータイプに仕上げて、体重やお好みによって2タイプの寝味を選べるようにしています。

 

 

マットの良さはお伝えできたかなあと思うのですが、気になるのはやっぱりお値段ですよね。

高けりゃいいに決まってるんですがこのマットレス、意外とお手頃価格です。

 

ハードタイプがシングルサイズ¥85,000~クィーンサイズ¥125,000まで4サイズ

レギュラータイプは同¥75,000~115,000(価格は全て税込)まで同じく4サイズでご用意できます。

いわゆるコスパの高いマットレス、超おススメ商品です!

 

耐久性には絶対の自信がありますので、あとはお客様の求めている寝心地に達しているかどうかです。

是非お店で実際に横になってご体感いただきたいところです。

 

それと、今こちらのマットレスを当店指定の国産フレームと組み合わせて2台お求めいただくと、

さらにさらに超お得なプライスをご用意しています。

正直なところ、いろいろな意味で刺激が強過ぎるくらいのプライスなので、

あまり堂々と店頭表示しておりません(オトナの事情です)が、2台お求めのお客様には接客させていただく段階でご紹介していますので、ご心配なく。

 

耐久性抜群!コスパ最強の全米売上げ7年連続No.1サータ社のマットレス、よろしくお願いいたしますm(__)m