スマート!

本年最後の商品のご紹介は1人掛けの電動リクライニングソファ(パーソナルチェア)です。

まずは写真をご覧ください。

電動リクライニングソファは一般的に

↑こんな感じの重々しいデザインのものが多い中で、

 

今回ご紹介のソファは軽快でスマートなシルエットが第一の特徴です。

 

サイズは 幅75cm 奥行き80~146cm 高さ105~74cm 座面高44cm ですので、やはり数字上でもコンパクトなパッケージとなっています。

 

突出したデザインの特徴としては あと2点あります。

①アーム外側に配したウォールナット材の飾り突板

②アルミダイキャスト製 ブラック塗装を施した脚部

 

どちらも他の商品とは一線を隔すポイントになっています。

 

張地は以前にご紹介した3人掛けのリクライニングソファ↓

でも使用されている新素材「レザーテックス」です。(上の写真のソファは後ほどご説明するお色のうち「キャメル」色を張っています。)

 

レザーテックスの特徴は

①ナチュラルレザーの表情と柔らかい感触

②耐摩擦性、耐変色性、耐引き裂き、耐引っ張りなどのJIS試験をクリアしたクオリティ

③ウォーターリペレント加工(水などをこぼしてしまっても簡単に拭き取りが可能)

④耐表面剥離(ジャングル試験済み)

⑤熱がこもりにくい抜群の通気性

などです。

 

実際に手を触れていただいたお客様からは、まず初めに「肌触りがいいですね」というお声をお聞きしています。

 

展示はブラック色ですが、4色で対応いたします。

 

さて、リクライニングソファですので肝心なのは掛け心地とリクライニング動作のスムースさですよね。

 

座面、背もたれ共にかっちりした感じ、ややハードな仕上げとなっています。

シートには非常に耐久性の高いモールドウレタンを使用していますので、永く使っていただいても型崩れが少ないです。

 

リクライニング動作は右アーム内側についている4つのボタンで操作します。

脚側のボタンでフットレストの上げ下げを、背もたれ側のボタンで背もたれ角度を調整します。

ワンボタンで脚と背が連動してしまうタイプが多い中、それぞれを別角度に設定できるのでお好みの姿勢をとっていただけるのが最大の特徴です。

ボタンを押している間はボタン周囲にブルーのLEDが点灯します。なかなか高級感のある操作部です。

座ってたら見えないですけど^^;

 

そしてソファ全体はアルミダイキャストの脚部を中心に回転させることができます。

ただし電源コードが付いていますので、一方向に何回転もさせますと脚の支柱にコードが巻き付いて傷めてしまうのでお気を付けくださいね。

 

逆光で写真が上手く取れなかったのでスタジオ写真でもご紹介しておきます。

 

最後に価格ですが、とっても頑張りました!

¥99,800(税込)

 

自分だけの快適な指定席、欲しいですよね。

 

あと半年ほどで「平成」が終わります。

激動の「平成」を懸命に、そしてひたむきに駆け抜けてこられた皆様、自分へのご褒美に1脚いかがでしょうか?

 

是非是非、よろしくお願いいたしますm(__)m