NEWS/EVENT新着情報・イベント

年に一度!決算SALE開催中!

2019.2.22

 

お客様のお陰で大変忙しくさせていただいた2月が怒涛のように過ぎていって、あっという間に終わりに近づきました。

そして来月は当店の決算月ということで、

恒例、一年間の感謝を価格とサービスに込めて「決算SALE」を開催いたします!

 

出来る限り在庫を圧縮したいと考えておりますので、

家具のご購入をお考えのお客様には是非是非ご協力を頂きながら、

お買い得品満載!便利なサービス盛りだくさん!なこの1か月間をご利用いただければと存じますm(__)m

 

ご新築予定のお客様にも、この期間でお決めいただいた家具は、

向こう一年間、無料で大切にお預かりいたしますので、

思う存分、ご相談、ご検討くださませ。

お客様がご納得されるお買い物ができるまで、精一杯サポートさせていただきます!

 

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしておりますm(__)m

(↓クリックすると別タブが開いて拡大してご覧いただけます)

 

 

配送が混雑しています。

2019.1.14

ただ今、配送が大変混雑しております。

ご新築やお引越しなど、納期に制約のあるお客様は大変恐縮ですがお早目のご検討をお願い申し上げます。

年末年始営業時間のお知らせ

年末年始 営業時間のご案内です。

 

12月29日(土) AM9:00 ~ PM8:00

30日(日) AM9:00 ~ PM8:00

31日(月) AM9:00 ~ PM6:00

1月 1日(祝) おやすみ

2日(水) AM10:00 ~ PM6:00

3日(木) AM10:00 ~ PM6:00

4日(金) AM10:00 ~ PM6:00

5日(土) AM10:00 ~ PM7:00

6日(日) AM10:00 ~ PM7:00

7日(月)以降 通常営業時間

 

なお平成31年より通常営業時間を下記の通り変更させていただきます。

平 日    AM9:00 ~ PM7:00

土・日・祝  AM9:00 ~ PM7:30

 

第七回 掛軸展

毎年2月に開催している「掛軸展」。

 

最初はこんなに続くイベントになるとは思いもよらなかったのですが、

毎年喜んでいただけるお客様が大変多く、おかげさまで七回目を迎えることができました。

 

これもひとえにご愛顧いただいているお客様のお陰です。この場をお借りして心より御礼申し上げます。

 

さて、平成最後の掛軸展、和の心と出会う三日間は平成31年2月16日(土)17日(日)18日(月)です!

 

 

 

掛軸は日本の誇り高い文化の一つです。

元来は仏教の礼拝用に用いられたものですが、現代では美術品的な要素が強く、

掛ける人(所有する人)の人生観や世界観を表現したり、心の拠りどころとしたり、お客様のおもてなしとして飾られています。

 

季節を考慮しながら床の間に掛けていただくのがもちろんベストなのですが、

当店ではリビングでもお楽しみいただけるように、お気に召した一幅がございましたら額装も承っています。

 

でも本音を言いますと、掛軸のままリビング(洋間)に掛けていただきたいです。

超絶かっこいいです^^;

 

当店の掛軸展では300幅以上の作品がご覧いただけます。

 

コピーは一切ございません。ほぼ全て美術年鑑に掲載されている先生方の作品で直筆です。

それから物故作家さんの作品もございません。

プレミアムがつくものも多く、真贋の目も必要になってきて素人ではなかなかその判断が難しくなってしまうからです。

 

「掛軸」というとなんだか難しそうですが、要はすごくシンプルに、

「この画を見ていると何故か心休まる」「優しい気持ちになる」「元気が出る」「夢や希望が湧いてくる」といったような感覚を大切にしてご覧いただくと、
お一人お一人の心に響く一幅にきっと出会っていただけると思うのです。

 

皆様が作品に評価されることはありません。

皆様がお一人お一人の感性で、作品を堂々と評価していただきたいと思います。

 

最後に、昨年第六回の当店3階特設会場の様子を写真でご紹介させていただきます。

 

 

「掛軸なんて興味ないよ」というお客様も多いと思いますが、

そんなお客様には特に、一度ご覧いただきたいと思っています。

 

たぶん、新しい世界が待っていると思いますよ(^^)

 

スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

「かっこいいベッド」パラマウントベッドフェア

テレビCMでもお馴染みになった電動リクライニングベッドメーカー「パラマウントベッド」。

社名を聞くと欧米企業のようですが、創業当初は「木村寝台製作所」というバリバリの国内企業です。

 

創業時の名前の印象の通り、日本らしいキッチリ真面目なメーカーだなあ、と感じています。

 

とにかく売り手側からしてもお客様に喜んでいただき、安心してご提案できるメーカーの一つです。

 

パラマウントベッドの中で今 最も注目のブランドが「INTIME1000」シリーズです。

一番の特徴は人に抱き起されているかのような複雑で繊細な動きをするモーターのシステム「らくらくモーション」ですが、

電動ベッドにありがちな暗いイメージが全くないデザイン性の高いフレーム、お手頃なプライスも見逃せません。

 

 

 

電動のギャッジベッドはとかく「介護ベッド」という名称で呼ばれがちですが、

当店では「介護」という考え方をとっていません。

 

飽くまでお休みなる瞬間、起床される瞬間の身体への負担を少なくするための「立ち上がり支援ベッド」であり、

もう一つはお休みなっている8時間の間の血流をなるべく止めないようにする「血流促進ベッド」と捉えています。

 

つまり「要介護にならないようにするためのベッド」です。

 

健常者もそうでない方も共通ですが、眠りを考える時に

 

①マット面の広さ(なるべく広いところで休む)

②マット自体の良し悪し(体圧分散性の高いコイル)

 

の2点は最重要です。

 

 

そこで!この「INTIME1000」シリーズですが、

新サイズ セミダブル

と、

ウレタンだけではなく待望のポケットコイル仕様のマットレス

が新発売になりました!

 

 

 

さて、この「INTIME1000」シリーズ、2019年1月14日まで

お求めのお客様に専用のボックスシーツ(フランス綾織り 綿100% 日本製 ホワイト色)をプレゼントいたします!

 

「いま、ほしくなるベッドであること。

やがて、ほしくなるベッドでもあること。」

 

もし寝具を見直すタイミングにあるお客様は、このチャンスに是非ご一考くださいませ。

まずはお店で自慢の「らくらくモーション」、「専用ポケットコイル」の体感と、「かっこいい」ベッドのフォルムをご覧いただければと思います。

 

お待ちしておりますm(__)m

〈サータ〉志摩地中海村ご招待キャンペーン

残り数日となってしまいましたが、〈サータ〉マットレス 志摩地中海村ご招待キャンペーン、再度のお知らせです。

 

 

 

全米のホテルベッドシェアで7年連続No.1の座を誇るマットレスブランド〈サータ〉。

日本でも年々人気が高まってきています。

マットレスの信頼性の高さと価格とのバランスを考えると、今 一番「買い」のメーカーではないでしょうか?

 

9月1日~11月30日まで 期間中に〈サータ〉マットレスをお買上げいただいたお客様の中から抽選で20組40名様に、

Viiiage & Hotel 志摩地中海村・スーペリアツイン(ミコノルゾーン)宿泊券(1泊、夕・朝食付き)をプレゼントします!

 

(このキャンペーンはメーカー主催です)

 

「志摩地中海村」なんだか素敵なところのようですよ。

↓こちらをご覧になって夢を膨らませてください。

 

志摩地中海村公式サイト

 

行ってみたいですよね~

 

 

さて、当店では〈サータ〉の信頼性の根幹をなす最高級線材 SWRH82 B C種 を使用、

線径1.9mmと2.0mm、コイル高さ5.8インチ、6.8インチ、7.7インチの組合せから選べるポケットコイルマットレスを多数展示しています。

 

一番のお奨めはこちら!

6.8インチ、ゾーニングタイプのマットレスでシングルサイズ ¥75,000(税込)~ご用意できます!

羊を数える夜はもう来ませんよ~

 

またメーカーとの長年の取引き、太いパイプを持っており、

日本製のフレームとの組合せで超お買い得なセット商品もご用意していますので、

このチャンスに是非 〈サータ〉の寝心地をお確かめいただき、ご検討いただければと思います。

 

 

志摩地中海村、当店のお客様に当たりますように!

ステルス17 カバープレゼントCP

お布団を使わずに足元ポカポカ。

 

寒い冬の朝はもちろん、冷房が効きすぎて辛い夏も、

布団レス&省エネの光ヒーターを装備して

一年中 快適なダイニング環境を提供することができるステルスシリーズは、

おかげさまで発売9年目に入りました!

 

 

昨年からはテーブルサイズを増やし、サイズに応じた容量のヒーターをセットしたり、

人気のLDタイプを追加したりとさらに進化を続けています。

 

また夏場にお部屋の空調をつけながら、ヒーターをオンにしている冷え性の女性のお客様のお声もちらほら聞くようになってきました。

 

さて、今日の埼玉はすっかり冬支度と言えるほどに冷え込んで、いよいよステルスの本格的な出番も近づいてきました。

 

そこで!恒例の替えカバープレゼントキャンペーンを今年も開催します!

ステルスシリーズのテーブル、チェア(またはベンチ)をセットでお求めのお客様に、替えカバーをお求めいただいた椅子の数量分プレゼントいたします!

 

昨年は替えカバーのお色をチャコールグレー限定にさせていただきましたが、

今年はダイニングチェアタイプは4色、LDチェアタイプは3色からお好きな色をお選びいただけるようにしました!

 

カバーを変えることで季節感も出せますし、お部屋の印象のリフレッシュにもなりますよね♬

 

気になる電気代ですがMサイズヒーター弱の使用で 約3円/1時間、強で約10円/1時間ととっても経済的。

もともとこたつは最も経済的な暖房器具と言われていますが、ステルスは中でもコスト的に非常に有利です。

 

また、ファンを使わない遠赤外線ヒーターですので、音もなく静かでホコリも巻き上げません。

普通のこたつと異なりお布団を使わなくて済むので、お部屋もスッキリ感が出ますし、

何と言ってもお掃除が本当にラクですよね。

 

是非この機会に暖房器具を家具、インテリアの視点から見直してみてはいかがでしょうか?

ストレスリリーサー プレゼント!

体圧分散性の良さとスムースな寝返りやすさ、高い耐久性も誇るファインレボマットレス。

固め好みの方や、和布団歴の長い方、初めてベッドをお求めになる方に特におすすめのマットレスです。

ファインレボについて、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

ただ今、「ホームページを見ました」と言っていただき、ファインレボのご体感のためにご来店いただいたお客様に、

お部屋でもオフィスでも ファインレボで癒しのひと時を得られる「ストレスリリーサー」をプレゼント中です!

 

 

プニュプニュとしたファインレボ独特の感触はストレス解消やリラックスに最適ですよ。

6色ご用意しておりますので、お好きな色をお選びくださいね。

(平成30年11月30日まで。マットレスを購入の如何は問いません。またプレゼントはご家族様で1個とさせていただきます)

 

このチャンスに是非 ファインレボマットレスの心地よさをご体感しに来ませんか?

お待ちしておりま~す(^^)/

 

 

配送が混雑しています。

2018.10.7
ただ今、配送が大変混雑しております。
ご新築やお引越しなど、納期に制約のあるお客様は大変恐縮ですがお早目のご検討をお願い申し上げます。

家具の修理、承ります。

洋服ほどハッキリしていませんが、家具の品種にも需要に季節変動があります。

一般的に寒くなってくると生活空間が床に近づいて(低くなって)いきます。

逆に暑い季節は床から離れて高い位置に移行していく傾向があります。

こたつ(低)➔ソファ(中)➔ダイニングチェア(高)というような具合です。

 

また寒い時期は暖色系の商品が多く支持を得るのに対して、暑い季節は涼し気な寒色系がよく売れます。

お客様にはこの辺を少し頭に入れておいていただいて、

一年中使用する家具ですので季節に左右されないように選ぶのも上手な家具の選び方のコツでもあります。

 

普段大きな割合を占めない品種でも、季節によって集中的に受注が多くなるものがあります。

この季節はなぜかドレッサー(鏡台)の需要が高まります。

何年仕事をしていても、その理由は全く分かりませんが、毎年同じ傾向です。

不思議ですけど、考えることはみんな同じなんですかね???

 

で、もう一つ8月~9月にかけて大変多くなっているものの一つが、ソファやダイニングチェアの張替えのご要望です。

これも季節替わりという程度しか理由らしい理由は見つかりませんが、やはり不思議な傾向です。

 

家具はある程度のものをお求めいただければ、長期に渡って使用できますので、

お求めになったコストを使った年数で割っていただくと、意外と微々たる金額であることが少なくありません。

 

しかしながら、一度の出費としては無視できない「高価」なものですし、

物質的に「大きい」、選ぶのが「大変」、捨てるのが「もったいない」、「愛着」があるなどの理由で、

そう簡単に買い替えという訳にもいかない場合が多いようです。

 

当店では家具には「家族の絆と共に次の世代へ受け継ぐもの」という側面があることを踏まえ、

お客様の期待に添うべく、家具の修理も承っています。

 

当店でお求めいただいた家具かどうかは問いません。

お見積りは無料ですので、家具についてのお困りごとは是非一度ご相談いただければと思います。

 

これまで数多くのソファ、ダイニングチェア張替えをさせていただきましたが、

一例を写真でご紹介してみます。

形だけではなくて、掛け心地も復活しますので、お買い替え前にご一考いただいいてもいいのではないでしょうか?

 

修理前

修理後(ソファの張替え)

 

 

修理前

修理後(ソファの張替え)

 

 

修理前

修理後(ソファの張替え)

 

 

修理前

修理後(ソファの張替え)

 

 

修理前

修理後(座卓の再塗装)

 

 

修理前

修理後(桐箪笥の削り直し)

 

 

修理前

修理後(ソファの張替え)

 

 

修理前

修理後(ダイニングチェア 背もたれ籐の張替え、座面の張替え)

 

 

修理前

修理後(ダイニングチェア 背もたれ籐の張替え、座面の張替え)

 

 

 

修理前

修理後(ダイニングチェアの張替え)

 

 

修理前

修理後(掛軸の染み抜き、表装直し)

 

 

修理前

修理後(ダイニングテーブルの再塗装)

 

 

修理前

修理後(ソファの張替え(座面のみ))

 

 

 

修理前

修理後(テーブル天板の再塗装)