PRODUCT INTRODUCTION商品紹介

NEW ITEM新入荷品情報

テレビボードでプチリフォーム!

今日はスタイリッシュなテレビボードを新たに展示しましたのでご紹介します。

こちらです!

高さ160cmのミドルタイプ。

 

開放感のあるデザインで圧迫感をなくしながら、

チーク材をブロック状にあしらったバックボードや照明の配置、

マットグレーのフラット面に対して、TV飾り枠のアッシュ無垢材の繊細な面形状など、

細かなところで個性的な表情が本当に魅力的です。

 

 

ご新築のお客様にはもちろんおススメですが、

お買い替えの方も、テレビボードを変えただけでプチリフォーム感を味わっていただける商品ではないかと思います。

 

全部で14アイテムから、お部屋のサイズに合わせてお選びいただけます。

(価格は2021年6月5日現在)

お家時間が長くなっています。

リビングのリフレッシュ=普段の生活の気持ちの切り替えにいかがでしょうか?

 

小さなソファの次は大きなLD

「ダイニングセットとソファ、両方置くとお部屋の広さがちょっと足りない」

というお客様にお奨めなのが、いわゆるリビングダイニング(LD)セット。

 

食事と寛ぎを一つの家具でやってしまおう、というアイテムです。

 

洋服やクルマのデザインもそうですが、

ユーザー側から能動的に求めてブームや流行が起こるのではなくて、

どちらかというと供給側が意図的にけしかけるから一大潮流になっていく、

というストーリーが一般的なのかなあと思います。

 

LDセットも我が家具業界のトップランナー、ニトリ様が「リビダイ家具」というコピーでテレビCMを流したりすると、

LDにわぁ~っと火が付いたりします。

 

「リビダイ」なんて、さすがニトリ様らしい、キャッチーで親近感のあるネーミングだなあと感心します。

 

 

えっと、今日の話はそういうことではなくて、

LDセットの新商品のご紹介でした。

↓こちらです!

巷のLDセットというのは、比較的チマチマしたちっちゃな商品が多いので、

もっと大きくて、ゆったりと寛げる、

そういう意味でのL=リビングの機能を重視したアイテムを求めていましたが、

やっと納得のいくものをご紹介できます!

 

「巷のLD」はほんとに小さすぎます!

テーブルが120cmなんて、

このソーシャルディスタンスの時代に、

いくら家族とはいえ肩すれすれでそんなにくっついていられるかあっ!という、

なんなら半ばキレ気味です。

 

ダイニングセットとソファをやめて一つにしょうっていうんだから、

そこそこ大きいものだって置けるんだぞっ!

 

ああ、いかん、また言葉が乱れてきた。

スミマセン。

 

特徴がたくさんありますので、

分かりやすく箇条書きにしたいと思います。

 

①木部はアッシュ材無垢を使用

 

②木部カラー4色対応

 

③テーブルサイズ 140cm~180cmまで、10cm刻みで5サイズ対応

(奥行きは90cmが基本ですが、ご希望により小さくすることも可能)

 

④LDソファ、LDカウチも、欲しいテーブルの大きさやお部屋のサイズに合わせてサイズが選べます。

 

⑤張地カラーは10色から背もたれと座面を別色でもチョイス可能

 

⑥座面、背もたれはすべてカバーリング仕様。全部剥がして手洗いまたはドライクリーニングが可能

 

⑦後々、カバーのみのご注文や座面内部のウレタン交換も承れます。

 

⑧LDカウチは肘の付け替えが可能なのでお求めになる段階で左右を決定しなくてもOK。

⑨従来型より座面奥行を5cm深くして、あぐらをかいたり寝転んだりのリビング機能としてのゆったり感を出すことに成功

 

⑩ホルムアルデヒドやトルエン、キシレンといった有害な揮発性物質を極力含まないF☆☆☆☆仕様

 

いかがでしょうか?

 

ダイニングセットとソファを置かないで、

LDセットで一つに使う、という訳ですから、

実際にたくさんのお家を拝見してみた経験で、

概ねのお客様は少し大きめでもセッティングできるケースが多いです。

 

そして「コンパクトに使いたい」というお気持ちはすごくよく分かりますが、

LDセットをお求めになる大きな目的の一つに、

「食事の後もゆっくりと寛げるスペースを作りたい」ということがあるに違いありませんので、

その目的を達するには、やはりちょっと大きめの選択は十分にあり得ると思うのです。

 

展示の商品はテーブルサイズ160cm×90cm、

占有面積242cm×178cmにしていますが、

できれば、テーブルサイズ180cm×90cm、

占有面積252cm×178cmをお奨めしておきます。

 

各サイズの占有面積の例を付けておきます。

こちら以外のサイズ展開も承りますので、ご要望がございましたら仰ってください。

 

 

そして展示中の商品の写真です。

 

最後にブログ「かぐだらけ」をずーっとスクロールしていただき、

2017.11.27の投稿「リビングダイニングセットは本当にリビングダイニングセットか?というおはなし」も参考にしていただければ嬉しいです(^^)

 

新しいLDセット、よろしくお願いいたしますm(__)m

丸く、無垢を、組む。

昔ながらの丈夫な「通し蟻組み」を要所に施したリビング収納のシリーズ、

 

丸く

無垢を

組む

 

で「kumukumu」シリーズから120リビングボード(ナチュラル色)を展示しました!

 

 

前板はもちろん、天板、側板まで、

優しい木目のアルダー無垢材を使用。

 

取っ手も4タイプから無料でお選びいただけます。

 

 

また、強度、安全性の確認、シックハウス対策、合法木材使用、修理の対応などの基準を満たした国産家具マーク認定製品でもあります。

 

作り手の「想い」が伝わってくる家具の一つですね~

 

 

 

こちらのシリーズは他にテレビボード、センターテーブル、チェストなど、

全12アイテムをご用意しています。

 

■80-4段リビングチェスト W800 D445 H787

 

■120-3段リビングチェスト W1200 D445 H683

 

■85-5段チェスト W850 D445 H1081

 

■100-4段チェスト W1000 D445 H897

 

■120-3段チェスト W1200 D445 H743

 

■80リビングボード W800 D400 H810

 

■120リビングボード W1200 D400 H810

 

■42キャビネット W419 D400 H810

 

■42-4段キャビチェスト W419 D400 H810

 

■100センターテーブル W1000 D500 H400

 

■150テレビボード W1500 D400 H450

■180テレビボード W1800 D400 H450

 

展示して間もないですが、

リビングボードでは現在お客様の注目度No.1で、

すでにご注文も入ってきています。

 

ぜひ店頭でその可愛らしいフォルムをご覧くださいね。

 

小さなソファのお手本!

積み重ねたような背もたれの形から、

まぁ~るくサイドにラウンドさせた肘掛けも絶妙な高さでいい感じ!

 

奥行82cmのコンパクトさで、

この掛け心地とデザインは秀逸。

 

小さなソファのお手本のようなパッケージングです。

 

個人的に大好きなソファを、

今回は撥水、防汚、抗菌、防臭効果を持ったペット対応生地、

マイカGのターコイズで張って復活展示しました!

 

見にきてくださいね~

 

 

 

楽しくなるキッチンへ!

新商品のキッチンボードのシリーズをご紹介します。

(左)■ダイニングボード W600 D450 H1800 ¥54,800(税込)

(右)■キッチンボード W1200 D450 H1800 ¥89,800(税込)

 

お若いお客様がターゲットなので、

破格の価格設定です!

(価格は2021/2/1時点)

 

表面材はすごく質感の高いシートを使用しているので、

天然木と見まごう方も多いと思いますが、

天然木ではありません。念のため。

 

あと日本製でもありません。

国内企業のベトナム工場生産になります。

でも仕上がりはとても良いですよ。

 

展示中のアイテムの他、

色違いやサイズ違い、カウンタータイプもご用意できます。

60ダイニングボードと120カウンターの組合せもおススメです。

キッチン仕事も楽しくなりそうですよね!

 

新しいキッチンボードのシリーズ、

よろしくお願いいたしますm(__)m

オフィスチェア=ダイニングチェア?

テレワークの拡大と関係あるのかないのか、

オフィスチェアをダイニングチェアとして利用するお客様が

ここのところ目立つような気がします。

 

私も以前、オフィスチェアをダイニングで使っていたことがありましたが、

座ることに特化して設計されているので、

掛け心地、使い勝手はホントにいいんですよね。

 

しかしデザイン的には無機質で「う~ん…」って感じのものが多いような…

 

ちょっと可愛らしいデザインで、

これならダイニングに置いても違和感ないなあ、

というチェアが入荷しましたのでお知らせです。

■W600 D600 H760-880 SH420-540

¥9,500(税込)

(価格は2021.2.1時点)

 

本来は、

↑こんな感じの使い方ですね。

もちろんデスクチェアとしてお手軽でいいのですが。

 

今回のご提案はダイニングでのご使用。

いかがですか?

違和感ないでしょ?

 

回転するので、出入りがしやすい!

回転して背もたれがテーブルの天板にぶつかっても、お互いがキズにならない!

キャスター付きで移動が簡単なのでお掃除もラクラク!

使う人に合わせて、座面の高さ調整もカンタン!

 

なんか、いいことしかないです(^^;

 

 

よろしくお願いしますm(__)m

 

半円テーブルのススメ。

長方形のテーブルに比べれば

円形や変形のダイニングテーブルのアイテム数は

圧倒的に少ないのですが、

特に最近はご要望が多くなりつつあります。

 

・普段の生活の人数(家族数)と、特別なイベントや週末などで集まった時の人数の差が大きので困る

・LDのお部屋で、リビングエリアをなるべく侵食しないようにダイニングエリアを取りたい

・全員がテレビがよく見える位置に座りたい

・漫然としたダイニングシーンを思い切ってイメージチェンジしたい

 

などの理由が目立つような気がします。

確かに!

 

そこで今回は半円形のダイニングテーブルをご紹介します。

展示中の商品のサイズは

W1800 D1100 H710  です。

 

こちらは直径1800mmの円を半分に切って、

両端に200mmの直線部分を足した大きさになります。

広々としていい感じです。

 

半円部分の長さは1800×3.14÷2+200×2=3226mm。

一人が食事をする際に最低必要な幅寸法は600mmですので、

3226÷600≒5.4

 

ということで、半円部分だけでも5人が食事することができて、

これに直径に当たる直線部分1800mmを加えると、

総勢なんと8人でご使用可能ということになります。

 

普段、家族数が少ない場合は

直線部分を壁面にくっつけてお使いいただいても良いですね。

コンパクトに使えます。

 

こちらの半円テーブルはサイズオーダーももちろん承っています。

全部で5サイズの対応です。

1300×850

1400×900

1500×950

1600×1000

1800×1100(展示中)

 

また1本脚タイプの円形テーブルも

直径900mmから1200mmまで100mm刻みで4サイズで対応いたします。

 

1本脚の円形テーブルは、

当たり前ですがテーブルに角がなくなり、

しかもテーブルの脚と人間の足とが交錯しにくくなって、

自由な位置に、大人数で、快適にご使用になれるところがいいところですね。

 

 

円形、半円形テーブルの占有面積をまとめますと、

下の図のようになります。

 

 

「四角いテーブル」をお探しになっているお客様も、

ちょっと視点を変えて、

変形テーブルを検討の俎上に上がてみてはいかがでしょうか?

 

快適な住まいの新しいアイデアがひらめくかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

座る人ファースト。

ソファタイプとカウチタイプの2種類を自由に組み合わせることで、

どんなお部屋にも対応できるシンプルなデザインのソファをリリースしました!

 

▲カウチソファ+2.5人掛けソファ(総幅2420mm)(サポートクッションは別売り)

 

▲2人掛け~4人掛けまで4サイズをご用意

▲1人掛け

▲カウチタイプも幅800mmと900mmの2サイズです

 

さらに各アイテムに座面の奥行も2サイズ、

座面高は34cm~43cmまで1cmピッチで用意するという、

座る人ファーストの考え方を貫いています。

 

 

こういうシンプルなデザインの椅子は良い掛け心地を出すのがとても難しいですが、

クッション内部の構造を工夫して、

一瞬フカッとした後、自由な姿勢をしっかりと受け止めるという、

絶妙な感触を生み出しています。

▲クッション内部構造

 

張地はファブリックで3ランク、

本革で同じく3ランク、

豊富にご用意しています。

これだけあると選ぶのも大変ですよね。

ご希望のお客様には、お部屋の様子などをお尋ねしながらアドバイスいたしますので、

お気軽にスタッフにお声掛けくださいませ。

 

 

 

さらに、フレーム部分の木部も全て無垢材を使用して、

使うほどに味わい深い素材感を存分に味わえますよ♪

 

樹種も5種類ご用意しています。

他の家具や床材、建具に合わせてお選びいただけます。

▲レッドオーク材のフレーム

 

う~ん、ますます選ぶのが大変…(^^;

 

寛ぐための道具としてのソファですが、

眺めているだけでも満足感に浸れるような、

そんなソファだと思います。

床の色を選ばない!新色グレイッシュウッディーテクスチャー!

ベッドフレームの色やデザインについて、

リビングに置く家具以上に悩まれているお客様が少なくありません。

 

考えてみると寝室は人生でもっとも長い時間を過ごす(リビングにいる時間より長い!)場所でもありますので、

当然といえば当然ですね。

 

正直なところ展示当初はあまり目立ったご支持を頂けていなかったのですが、

最近、メキメキとその人気が増してきたベッドフレーム2タイプをご紹介します。

どちらも新色のグレーイッシュな木目を採用した、

左右非対称デザイン(※)のフレームです。

いかがでしょうか?

かっこいいですよね♪

 

それになんというか大人の落ち着き感というか、

個性的でありながらクレバーな雰囲気も醸し出しています。

 

オーク系の明るい床材にも、

ウォールナット系のこっくりとした床にもよく似合っていると思いませんか?

 

他のカラーとの相性も良く、

カーテンやラグ、サポートクッション、アクセントクロス、

お気に入りのインテリアアイテムなどなど、

アクセントカラーも選ばない便利さもありますね♪

 

シングルからクィーンまで4サイズ、

足周りはすっきりとしたレッグタイプと

引出し付きの2タイプから選べます。

 

またホルムアルデヒドなどの人体に有害な揮発性物質を極力抑えた材料を使用した

F☆☆☆☆(エフ・フォースター)グレードとなっています。

 

迷っていらっしゃるお客様、ぜひ店頭でご覧になってみてくださいね。

お待ちしておりますm(__)m

 

(※)ダブル、クィーンサイズは左右対称デザイン

冬のおうち時間を用意しよう!

ダイニングとソファの機能を一つにまとめて お部屋スッキリ、広々!

 

昨冬も大変なご好評をいただいた

昇降式ヒーター付きテーブルをリファインして

新たなリビングダイニングセットとしてスタートしています!

 

上の画像には5つの商品が写っています。

 

①昇降式ヒーター付きテーブル W1200×D800×H560~710(無段階)(別サイズあり)

②LDカウチソファ W1450×D650×H750

③LDソファ W1200×D650×H750

④ベンチ W1200×D450×H380 ¥29,800(税込)

⑤ヘッドレスト

 

 

 

 

展示中昇降テーブルは布団のいらない布団レスヒーター付きです。

このヒーターは太陽光と同じ効果の光輻射熱方式を採用していて、

光があたった瞬間から暖かさを感じることが出来ます。

消費電力は平均で約10 円/ 時間とお財布にやさしい設計。

さらにうっかりつけっぱなしで出かけてしまっても、

3時間で自動でOFFになる消し忘れ防止タイマーを組み込んでいます。

安心ですよね(^^)

足元のレバーを踏んで、

ワンタッチで簡単に無段階の昇降機能も付いています。

 

オプションになりますが、

「USBポートシェルフ」も取り付けが可能。

スライドカバー付きのコンセント2個口、USBポート、便利な小棚が使えるようになります。

 

ソファの奥行は650mmとコンパクトなのですが、

背もたれを置きクッションにしているため、座面の有効奥行はたっぷりとしています。

また比較的平らですので、身体ごと座面に上がって正座や胡坐をかくなど、

フロアのような使い方が出来ます。

 

 

 

座面や木部のカラーもたくさんの種類からお選びいただけますよ~

座面と背もたれクッションは別色もOKです。

 

 

そして、そして、

背もたれも座面もうれしいカバーリング仕様です。

 

カバーリングであることをご説明すると、

お客様は揃って「えっ!いいですね!」と驚きの声を上げられます(^^)

 

カバーのみのご注文も承りますので、

予備を用意して季節によって掛け替えていただくと季節感も演出できますし、

生地も半年お休みできますので長持ちします。

 

 

そして、そして、そして。

これもこのアイテムの大きな特徴の一つですが、

カウチソファに付いているサイドのもたれ部分は、

なんと左右の付け替えも出来るんです!

 

 

これによって、例えば模様替えやお引越しをした時などでも、

逆のL字型に対応できます!

 

って感じで、なかなかのスグレモノですね~

 

テーブルやソファのサイズオーダー、ベンチの製作など、

その他のご要望にもできる限り対応していきますので、

何かモノタリナイトコロがあったら、どんどんお問合せくださいね。

 

ご来店をお待ちしておりますm(__)m