家具の修理、承ります。

洋服ほどハッキリしていませんが、家具の品種にも需要に季節変動があります。

一般的に寒くなってくると生活空間が床に近づいて(低くなって)いきます。

逆に暑い季節は床から離れて高い位置に移行していく傾向があります。

こたつ(低)➔ソファ(中)➔ダイニングチェア(高)というような具合です。

 

また寒い時期は暖色系の商品が多く支持を得るのに対して、暑い季節は涼し気な寒色系がよく売れます。

お客様にはこの辺を少し頭に入れておいていただいて、

一年中使用する家具ですので季節に左右されないように選ぶのも上手な家具の選び方のコツでもあります。

 

普段大きな割合を占めない品種でも、季節によって集中的に受注が多くなるものがあります。

この季節はなぜかドレッサー(鏡台)の需要が高まります。

何年仕事をしていても、その理由は全く分かりませんが、毎年同じ傾向です。

不思議ですけど、考えることはみんな同じなんですかね???

 

で、もう一つ8月~9月にかけて大変多くなっているものの一つが、ソファやダイニングチェアの張替えのご要望です。

これも季節替わりという程度しか理由らしい理由は見つかりませんが、やはり不思議な傾向です。

 

家具はある程度のものをお求めいただければ、長期に渡って使用できますので、

お求めになったコストを使った年数で割っていただくと、意外と微々たる金額であることが少なくありません。

 

しかしながら、一度の出費としては無視できない「高価」なものですし、

物質的に「大きい」、選ぶのが「大変」、捨てるのが「もったいない」、「愛着」があるなどの理由で、

そう簡単に買い替えという訳にもいかない場合が多いようです。

 

当店では家具には「家族の絆と共に次の世代へ受け継ぐもの」という側面があることを踏まえ、

お客様の期待に添うべく、家具の修理も承っています。

 

当店でお求めいただいた家具かどうかは問いません。

お見積りは無料ですので、家具についてのお困りごとは是非一度ご相談いただければと思います。

 

これまで数多くのソファ、ダイニングチェア張替えをさせていただきましたが、

一例を写真でご紹介してみます。

形だけではなくて、掛け心地も復活しますので、お買い替え前にご一考いただいいてもいいのではないでしょうか?

 

修理前

修理後(ソファの張替え)

 

 

修理前

修理後(ソファの張替え)

 

 

修理前

修理後(ソファの張替え)

 

 

修理前

修理後(ソファの張替え)

 

 

修理前

修理後(座卓の再塗装)

 

 

修理前

修理後(桐箪笥の削り直し)

 

 

修理前

修理後(ソファの張替え)

 

 

修理前

修理後(ダイニングチェア 背もたれ籐の張替え、座面の張替え)

 

 

修理前

修理後(ダイニングチェア 背もたれ籐の張替え、座面の張替え)

 

 

 

修理前

修理後(ダイニングチェアの張替え)

 

 

修理前

修理後(掛軸の染み抜き、表装直し)

 

 

修理前

修理後(ダイニングテーブルの再塗装)

 

 

修理前

修理後(ソファの張替え(座面のみ))

 

 

 

修理前

修理後(テーブル天板の再塗装)