新しいコンセプトのLDのご提案

本日はちょっと変わったソファが入荷しましたのでご紹介します。

まずは写真をご覧ください。

今までたくさんのソファを取り扱ってきましたが、

全く新しいコンセプトをもったアイテムです。

商品名は「PORTER」です。

 

どこからご説明して良いか…迷いますけど、冷静に順番にご説明しますね。

 

まず、ソファの本体の寸法が W160 D85 H63 SH34 です。

次に短めのスツールがあります。 W85(ソファのDと同じ) D35 H=SH44

そして長めのスツール(写真のソファ本体の後ろ側にちょっと見えています)が W160(ソファのWと同じ) D35 H=SH44 です。

 

3つのアイテムで1つの商品となっています。

価格は全部で¥148,000(税込)です。

 

3つのアイテムのレイアウトを変えることで、

ダイニングテーブルと絡ませながら、

様々な間取りに対応できるコンパクトなリビングダイニングのスタイルを作ろう、という訳です。

 

別の角度からの写真もご覧ください。

長めのスツールはダイニングテーブルに対するベンチの役割にもなっています。

 

短いスツール(ソファの横に配置した場合は肘掛けの役割でした)をちょっと移動して、

こちらもテーブルに対するベンチとして使用できます。

 

ダイニングとソファの役割を一つの家具で集約させて、

お部屋をすっきりと広く使おうとするリビングダイニングセットが脚光を浴びていますが、

こちらの商品は、そのコンセプトを本来の正しい高さである70cmのダイニングテーブルを活用しながら実現しています。

 

上の写真は「I型レイアウト」と呼んでいます。

ダイニングテーブルとソファとの配置の仕方によっては「L型レイアウト」も可能です。

 

では、間取りとテレビボードとの位置関係を例に、I型とL型の配置を分かりやすいPOPでご覧ください。

いかがでしょうか?

POPの中の必要寸法を参考に、配置を考えてみてくださいね。

 

さてこのソファ、お色のが

ブルー×グレー

アイボリー×グレー

の2色をご用意しています。

 

そしてクッション部分はもちろん、本体からそっくり外してドライクリーニングできるフルカバーリング仕様にしています。

クッション内部にはヘタリにくくて、通気性も抜群の高反発素材「ライトウェーブ」も使用していますよ。

ライトウェーブは以前にもご紹介した「ごろ寝ソファ」で、

お客様から大変良い評価を得ながら実績を積み重ねている自信のクッション材です。

 

▼ごろ寝ソファ

 

いかがでしょうか?

フレキシブルに対応できる新しいリビングダイニングのご提案。

間もなく平成も幕を閉じようとしていますが、

新しい時代に向けて新しいLD、考えてみませんか?