PRODUCT INTRODUCTION商品紹介

NEW ITEM新入荷品情報

小さなソファの次は大きなLD

「ダイニングセットとソファ、両方置くとお部屋の広さがちょっと足りない」

というお客様にお奨めなのが、いわゆるリビングダイニング(LD)セット。

 

食事と寛ぎを一つの家具でやってしまおう、というアイテムです。

 

洋服やクルマのデザインもそうですが、

ユーザー側から能動的に求めてブームや流行が起こるのではなくて、

どちらかというと供給側が意図的にけしかけるから一大潮流になっていく、

というストーリーが一般的なのかなあと思います。

 

LDセットも我が家具業界のトップランナー、ニトリ様が「リビダイ家具」というコピーでテレビCMを流したりすると、

LDにわぁ~っと火が付いたりします。

 

「リビダイ」なんて、さすがニトリ様らしい、キャッチーで親近感のあるネーミングだなあと感心します。

 

 

えっと、今日の話はそういうことではなくて、

LDセットの新商品のご紹介でした。

↓こちらです!

巷のLDセットというのは、比較的チマチマしたちっちゃな商品が多いので、

もっと大きくて、ゆったりと寛げる、

そういう意味でのL=リビングの機能を重視したアイテムを求めていましたが、

やっと納得のいくものをご紹介できます!

 

「巷のLD」はほんとに小さすぎます!

テーブルが120cmなんて、

このソーシャルディスタンスの時代に、

いくら家族とはいえ肩すれすれでそんなにくっついていられるかあっ!という、

なんなら半ばキレ気味です。

 

ダイニングセットとソファをやめて一つにしょうっていうんだから、

そこそこ大きいものだって置けるんだぞっ!

 

ああ、いかん、また言葉が乱れてきた。

スミマセン。

 

特徴がたくさんありますので、

分かりやすく箇条書きにしたいと思います。

 

①木部はアッシュ材無垢を使用

 

②木部カラー4色対応

 

③テーブルサイズ 140cm~180cmまで、10cm刻みで5サイズ対応

(奥行きは90cmが基本ですが、ご希望により小さくすることも可能)

 

④LDソファ、LDカウチも、欲しいテーブルの大きさやお部屋のサイズに合わせてサイズが選べます。

 

⑤張地カラーは10色から背もたれと座面を別色でもチョイス可能

 

⑥座面、背もたれはすべてカバーリング仕様。全部剥がして手洗いまたはドライクリーニングが可能

 

⑦後々、カバーのみのご注文や座面内部のウレタン交換も承れます。

 

⑧LDカウチは肘の付け替えが可能なのでお求めになる段階で左右を決定しなくてもOK。

⑨従来型より座面奥行を5cm深くして、あぐらをかいたり寝転んだりのリビング機能としてのゆったり感を出すことに成功

 

⑩ホルムアルデヒドやトルエン、キシレンといった有害な揮発性物質を極力含まないF☆☆☆☆仕様

 

いかがでしょうか?

 

ダイニングセットとソファを置かないで、

LDセットで一つに使う、という訳ですから、

実際にたくさんのお家を拝見してみた経験で、

概ねのお客様は少し大きめでもセッティングできるケースが多いです。

 

そして「コンパクトに使いたい」というお気持ちはすごくよく分かりますが、

LDセットをお求めになる大きな目的の一つに、

「食事の後もゆっくりと寛げるスペースを作りたい」ということがあるに違いありませんので、

その目的を達するには、やはりちょっと大きめの選択は十分にあり得ると思うのです。

 

展示の商品はテーブルサイズ160cm×90cm、

占有面積242cm×178cmにしていますが、

できれば、テーブルサイズ180cm×90cm、

占有面積252cm×178cmをお奨めしておきます。

 

各サイズの占有面積の例を付けておきます。

こちら以外のサイズ展開も承りますので、ご要望がございましたら仰ってください。

 

 

そして展示中の商品の写真です。

 

最後にブログ「かぐだらけ」をずーっとスクロールしていただき、

2017.11.27の投稿「リビングダイニングセットは本当にリビングダイニングセットか?というおはなし」も参考にしていただければ嬉しいです(^^)

 

新しいLDセット、よろしくお願いいたしますm(__)m

オフィスチェア=ダイニングチェア?

テレワークの拡大と関係あるのかないのか、

オフィスチェアをダイニングチェアとして利用するお客様が

ここのところ目立つような気がします。

 

私も以前、オフィスチェアをダイニングで使っていたことがありましたが、

座ることに特化して設計されているので、

掛け心地、使い勝手はホントにいいんですよね。

 

しかしデザイン的には無機質で「う~ん…」って感じのものが多いような…

 

ちょっと可愛らしいデザインで、

これならダイニングに置いても違和感ないなあ、

というチェアが入荷しましたのでお知らせです。

■W600 D600 H760-880 SH420-540

¥9,500(税込)

(価格は2021.2.1時点)

 

本来は、

↑こんな感じの使い方ですね。

もちろんデスクチェアとしてお手軽でいいのですが。

 

今回のご提案はダイニングでのご使用。

いかがですか?

違和感ないでしょ?

 

回転するので、出入りがしやすい!

回転して背もたれがテーブルの天板にぶつかっても、お互いがキズにならない!

キャスター付きで移動が簡単なのでお掃除もラクラク!

使う人に合わせて、座面の高さ調整もカンタン!

 

なんか、いいことしかないです(^^;

 

 

よろしくお願いしますm(__)m

 

半円テーブルのススメ。

長方形のテーブルに比べれば

円形や変形のダイニングテーブルのアイテム数は

圧倒的に少ないのですが、

特に最近はご要望が多くなりつつあります。

 

・普段の生活の人数(家族数)と、特別なイベントや週末などで集まった時の人数の差が大きので困る

・LDのお部屋で、リビングエリアをなるべく侵食しないようにダイニングエリアを取りたい

・全員がテレビがよく見える位置に座りたい

・漫然としたダイニングシーンを思い切ってイメージチェンジしたい

 

などの理由が目立つような気がします。

確かに!

 

そこで今回は半円形のダイニングテーブルをご紹介します。

展示中の商品のサイズは

W1800 D1100 H710  です。

 

こちらは直径1800mmの円を半分に切って、

両端に200mmの直線部分を足した大きさになります。

広々としていい感じです。

 

半円部分の長さは1800×3.14÷2+200×2=3226mm。

一人が食事をする際に最低必要な幅寸法は600mmですので、

3226÷600≒5.4

 

ということで、半円部分だけでも5人が食事することができて、

これに直径に当たる直線部分1800mmを加えると、

総勢なんと8人でご使用可能ということになります。

 

普段、家族数が少ない場合は

直線部分を壁面にくっつけてお使いいただいても良いですね。

コンパクトに使えます。

 

こちらの半円テーブルはサイズオーダーももちろん承っています。

全部で5サイズの対応です。

1300×850

1400×900

1500×950

1600×1000

1800×1100(展示中)

 

また1本脚タイプの円形テーブルも

直径900mmから1200mmまで100mm刻みで4サイズで対応いたします。

 

1本脚の円形テーブルは、

当たり前ですがテーブルに角がなくなり、

しかもテーブルの脚と人間の足とが交錯しにくくなって、

自由な位置に、大人数で、快適にご使用になれるところがいいところですね。

 

 

円形、半円形テーブルの占有面積をまとめますと、

下の図のようになります。

 

 

「四角いテーブル」をお探しになっているお客様も、

ちょっと視点を変えて、

変形テーブルを検討の俎上に上がてみてはいかがでしょうか?

 

快適な住まいの新しいアイデアがひらめくかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

冬のおうち時間を用意しよう!

ダイニングとソファの機能を一つにまとめて お部屋スッキリ、広々!

 

昨冬も大変なご好評をいただいた

昇降式ヒーター付きテーブルをリファインして

新たなリビングダイニングセットとしてスタートしています!

 

上の画像には5つの商品が写っています。

 

①昇降式ヒーター付きテーブル W1200×D800×H560~710(無段階)(別サイズあり)

②LDカウチソファ W1450×D650×H750

③LDソファ W1200×D650×H750

④ベンチ W1200×D450×H380 ¥29,800(税込)

⑤ヘッドレスト

 

 

 

 

展示中昇降テーブルは布団のいらない布団レスヒーター付きです。

このヒーターは太陽光と同じ効果の光輻射熱方式を採用していて、

光があたった瞬間から暖かさを感じることが出来ます。

消費電力は平均で約10 円/ 時間とお財布にやさしい設計。

さらにうっかりつけっぱなしで出かけてしまっても、

3時間で自動でOFFになる消し忘れ防止タイマーを組み込んでいます。

安心ですよね(^^)

足元のレバーを踏んで、

ワンタッチで簡単に無段階の昇降機能も付いています。

 

オプションになりますが、

「USBポートシェルフ」も取り付けが可能。

スライドカバー付きのコンセント2個口、USBポート、便利な小棚が使えるようになります。

 

ソファの奥行は650mmとコンパクトなのですが、

背もたれを置きクッションにしているため、座面の有効奥行はたっぷりとしています。

また比較的平らですので、身体ごと座面に上がって正座や胡坐をかくなど、

フロアのような使い方が出来ます。

 

 

 

座面や木部のカラーもたくさんの種類からお選びいただけますよ~

座面と背もたれクッションは別色もOKです。

 

 

そして、そして、

背もたれも座面もうれしいカバーリング仕様です。

 

カバーリングであることをご説明すると、

お客様は揃って「えっ!いいですね!」と驚きの声を上げられます(^^)

 

カバーのみのご注文も承りますので、

予備を用意して季節によって掛け替えていただくと季節感も演出できますし、

生地も半年お休みできますので長持ちします。

 

 

そして、そして、そして。

これもこのアイテムの大きな特徴の一つですが、

カウチソファに付いているサイドのもたれ部分は、

なんと左右の付け替えも出来るんです!

 

 

これによって、例えば模様替えやお引越しをした時などでも、

逆のL字型に対応できます!

 

って感じで、なかなかのスグレモノですね~

 

テーブルやソファのサイズオーダー、ベンチの製作など、

その他のご要望にもできる限り対応していきますので、

何かモノタリナイトコロがあったら、どんどんお問合せくださいね。

 

ご来店をお待ちしておりますm(__)m

 

 

「あの家とはちがう」洗練されたデザインに便利な機能満載!

使い勝手を工夫しようとすると、

得てして重苦しいデザインになりがちですが、

こちらのダイニングセットでしたらいかがでしょうか?

プッシュしたいポイントが盛りだくさんなのですが、

まずは洗練された細身のデザインに一目惚れって感じです(^^♪

 

サイドから見るとシェルフから遠ざかるに従って、

天板厚は薄くシャープになっていきます。

 

木部はオーク材(VO色)とウォールナット材(MBR色)をご用意しています。

さて特徴的なテーブル機能のご説明から。

 

テーブルの片脚はシェルフで持たせています。

上の写真のように対面キッチンにシェルフを付けて設置していただくとしっくりきますし、

デッドスペースの有効活用にもなります。

 

カウンター下端高さ860mmを確保してください。

 

シェルフ部分には2ケ口のコンセントを設けていますので、

モバイルの充電やホットプレートのご使用にも便利です。

 

またティッシュケースがきちんと収まる引出しも付いていますよ。

 

シェルフの反対側の脚はスチール製で、

しっかりと荷重を受け止めてくれます。

 

細身なので座る人の足周りが邪魔にならず、

出入りもしやすくなっています。

 

またどの位置に何人座るか、誰が座るかによって、

脚の位置を外側と内側に取り付け替えができます。

(上図は2本脚タイプの例)

 

 

テーブルはご覧いただいたシェルフ付きの他に、

通常の2本脚タイプもご用意しています。

 

 

続いてチェアです。

A、B 2タイプのご用意がありますが、

展示はより背当たりの良いBタイプをチョイスしています。

正直なところAタイプは笠木の背当たりがちょっと強いです。

一方Bタイプは背中をレザーの面で支えられるので、

形に馴染んで抜群の座り心地を実現しています!

 

Aタイプの座面は張り込み、Bタイプはドライクリーニングできるカバーリング仕様になっています。

 

どちらのチェアもなかなか個性的なデザインですよね♪

 

次にベンチは奥行きを330mmに抑えることで、

真上から見て完全にテーブルの下に収納できるようにしています。

幅は1250mm、1400mm、5本脚となる1800mmの3サイズのご用意です。

なおベンチもカバーリング仕様になっています。

 

 

そんなこんなでサイズやお色など色々な組合せをすると、

こんなにたくさんいなってしまいます(^^;

ご覧のようにお手頃なプライス(表示は税込)も魅力ですね。

 

さらに関連アイテムとして、

シンプルなシェルフもございますので、

余裕がありましたら一緒に置いていただくと、

お部屋のグレードが一気にアップするのではないでしょうか?

 

ということで、便利な機能盛りだくさん、

でも洗練されたシャープなデザインのダイニングセットのご紹介でした。

 

ぜひ店頭で実物に触れてみていただけると嬉しいです♪

硬軟の対比が秀逸です。

人気のセラミック素材を天板に使用したダイニングセットを展示しました!

セラミックは粘土や珪石などの天然素材を高温で焼き上げたもの。

 

高級感があり、熱やキズにも強いので、最近システムキッチンのカウンター上に多用されています。

 

そこで、キッチン周辺の家具としてのダイニングテーブルには、

セラミックの風合いがピッタリくるお客様も多いのではないでしょうか?

 

 

 

先ほども書いた通り、もともと天然素材ということもあって、

見た目は木材とは全く異なりますが、

人工的な冷たさだけ、という感覚とはまた一味違った雰囲気を持っていますよね。

 

お色は溶岩石のようなダイナミックな表情の「ストームグレイ」と、

磨き上げた大理石を思わせる「ホワイトクォーツ」の2色をご用意しています。

(展示はホワイトクォーツ)

 

天板の構造も独特で、

セラミックを強化ガラスに接着することによって、

薄くてシャープなシルエットを実現しています。

 

また温かみのあるハンマートーン塗装を施したスチール脚は幕板を船底型に成形して、

全体をより引き締まった印象に仕立てています。

 

 

そしてサイズ展開とお値段です。

W1500×D800×H720 ¥56,000(税込)

W1650×D900×H720 ¥63,000(税込)

 

さて、チェアのほうはお客様の自由に組み合わせていただいていいのですが、

一応、推奨商品をご用意しています。

 

実は個人的にこのチェアがすごく好きで、

小振りですが、ゆったりした姿勢で座れるんですよね~

しかもお安い!

W480×D620×H910(SH440) ¥13,000(税込)

 

 

硬い表情のテーブル天板と、

柔らかい雰囲気の布張りのチェアの対比が、

お互いの特長を引き立てあっている感じでいいですよね。

 

ぜひ掛け心地を試しに、

「見るだけ大歓迎!」ですので、ご来店をお待ちしております(^^)/

ご好評につき追加展示しました!

以前にもご紹介したことがありますが、

美しいメープル材をふんだんに使用したダイニングセット、

おかげさまでこの1週間でも2セットのご注文をいただくほど好調です(^^♪

メープルは北アメリカに広く分布する木材で、

葉っぱがカナダの国旗でもおなじみですね。

 

メープルシロップが採れる木で、

伐採時にはほのかに甘い香りがするそうなんです。

 

密な木目は美しく滑らかで、つい撫でてしまいたくなる表情をしています。

 

メープルは家具業界人にも好きな人が多い、

いわゆる通(ツウ)好みの材料ですね。

また虫害によるピスフレックや、さざ波のような模様のカーリー杢も特徴的で、

メープルの味わい深さ、個性の一つになっています。

▲ピスフレック

▲カーリー杢(縮み杢)

 

さてそんなダイニングセットですが、

今回シリーズ商品のソファ、リビングテーブル、スツール、ヘッドレストの4点も展示を追加いたしました!

 

 

張地はイメージカラーのアクア系のブルー。

メープルの明るい木目と相まって爽やかな印象です。

 

フルカバーリングでそっくり剥がしてドライクリーニングできるので、

うっかり汚してしまっても安心です。

 

またカバーの別売りや、クッション部分の交換も可能ですので、

長く快適にお使いいただけます。

 

張地は他にもたくさんの種類をご用意していますので、

店頭でお確かめくださいね。

▲上はこのソファ専用の3色。この他にもたくさんご用意しています。

 

さて、このようにデザイン、雰囲気ともとってもいいソファなのですが、

一番お伝えしたいのは実は掛け心地です。

 

この手の木フレームのソファというのは、

概して掛け心地があれっ?というものが多いような気がします。

深みがないというか、浅はかというか、ベンチ?というか。

 

でもこのソファは座った瞬間、しっかりと身体を受け止めて、

その後、座った方の体形に合わすような感じでスッと馴染んでいく感触があります。

 

秘密は背もたれに入っているスモールフェザーの混合クッションなのですが、

これも実際にお掛けいただかないと、文字ではなかなかお伝えしきれないところでもあります。

 

それともう一つ。

 

これはソファ全般についてのお客様からのご指摘ですが、

「右か左かどちらか一方に座る癖がついてしまって、

片側だけがヘタって困る」というのがあります。

 

こちらのソファは左右の背もたれ、座面クッションを同じ形状にして、

ローテーションできるようにしています。

▲座面の裏側のネジで、左右の座面の入れ替えが可能

 

ということで、最後はあまり確認することのないソファの裏側、

お見苦しい画像となってしまいました(^^;が、

いろいろと工夫しているソファですので、

ぜひご検討商品の一つにラインナップしていただければと思います。

 

よろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キズ・熱に強いメラミン天板、【国産で】はじめました。

天然木ではないダイニングテーブルは、

できればみなさまにご紹介したくないなあと考えています。

 

でもインテリアの流行という意味で、

どうも世論に負けてしまいまして…(^^;

 

それでも海外生産品は嫌なので、

そこは当店らしく、安心安全の日本製、F☆☆☆☆グレードには拘って、

始めることにしました!

いかがでしょうか?

スタイリッシュです!

 

天板はキズ、熱に強い材料として家具界ではトレンド、

そしてスタンダードといってもよいくらいの地位を築いたメラミン材です。

 

メラミンという素材は、

日本が著しい経済発展を遂げた昭和40年代にも、

ダイニングテーブルやタンスの前板などにこぞって使われていましたので、

その頃を知っておられるような方にとっては復刻感もあるかもしれません。

 

でも当時と違っているのは、

その質感の高さと種類の多さです。

この商品にはメラミン材では圧倒的な信頼性を誇るアイカ社の製品を使用しています。

アイカのメラミンは造りつけのキッチンボードの前板などにもよく使用されますので、

特にご新築やリフォームなどのお客様の場合は、

ぴったり一致する柄を選べることが少なくありません。

 

アイカ社のメラミン材のWEBカタログ、ご参考にしてみてください。

このカタログ内の柄はどれでも使うことができます。

 

http://www.aica.co.jp/Alias/products/catalog/n-veneer/melamine_2019_2020/index_h5.html#1

 

しかしあまり種類が多すぎても、皆さまチョイスが大変になりますので、

一応、下の10色を基本色として、同一価格でご準備しています。

なかなか高級感があって、

天然木にはない、モダンでシックなダイニングシーンの演出ができそうです。

 

さて、テーブルサイズですが、

幅は90cmから最大210cmまで1cm刻みでご用意できます。

また奥行きも基本は90cmとしますが、調整可能ですのでスタッフまでご相談ください。

 

高さは70cmが基本ですが、こちらもフロアテーブルとして38cm程度のご要望にもお応えます。

 

そしてシリーズになっているチェアです。

テーブルもかっこいいですが、

個人的にはこちらのチェアがとても気に入っています。

シャキッとした掛け心地で、正しい姿勢を保って食事できそうですよ。

 

フレームの材料はオーク材で6色対応になります。

張地のカラー、材質もお好みがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

とにかくキズに強いところがメラミン天板の一番のメリットですね。

10年後のキレイさは、他の材の比較になりません。

 

店頭でぜひ現品をお確かめください。

お待ちしておりますm(__)m

 

 

 

取り回し楽々、モーションキャスター!

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

当店のダイニングセットの中でも、

トップクラスの実績のあるモーションキャスター付きのチェアです。

 

最近、特に女性から「チェアが重くて掃除のときなど大変」「引くときのガガガッという音が不快」などの

お声をますます多く耳にするようになりました。

 

こちらのモーションキャスターでしたら、

チェアを楽に出し入れすることができます。

 

▲モーションキャスター

 

一般的なチェアによく使用されている双輪キャスターやボールキャスターと異なっている点が3点あります。

 

①動きが前後方向のみですので、安定したスマートな取り回しが可能

②小さく目立たないので、チェアのデザインを壊さない

③腰掛けてチェアに体重がかかることでキャスターが沈んでピタッとストップするので床を傷めにくい

 

特に「床を傷めにくい」のは本当に嬉しいですよね♪

 

さてこのモーションキャスターを採用した上記の動画のダイニングセット。

テーブル高さを65cmに設定した いわゆるリビングダイニングタイプで、

大変ご好評をいただいています。

 

 

座面高もやや低めにしていますので、

小柄な方でも足をしっかり床につけてお座りいただけて疲れにくく、

食事が終わった後も ゆったりとした感覚で寛げますよね。

 

展示のテーブルサイズは 幅150cm×奥行き90cm×高さ65cmですが、

幅は180cmまで1cm単位でご注文を承ります。

 

木部のカラーは6色対応。

ちなみにテーブルの天板にはオーク材、チェアのフレームにはアッシュ材を使用しています。

 

チェアの張地は、布のような温かみのある表情を持ちながら、

水分を吸収せず、万が一の時もサッと拭ける合成皮革「へリング」をたくさんのお色で対応いたします。

木部と張地との色の取り合わせによっては、

和風からモダンまで、様々な雰囲気を演出できるのも魅力です。

 

張地はこの他にも「もっとこんな感じ」というご要望がありましたら対応できますので、

ご遠慮なくお問合せください。

 

ここで、写真のチェアに片肘しか付いていなかったのにお気づきの方はいらっしゃいますか?

チェアの肘は「肘なし」「片肘」「両肘」とお選びいただけるようになっています。

 

おススメは展示中の「片肘」。

片側の肘に体重を掛けてゆったりと腰掛けることができながら、

立ったり座ったりのときに却って邪魔になる、ということもありませんよね♪

 

お客様のお使いのダイニングチェア、

重くて取り回しが悪くて、動かすとガガガッ、

なんてこと、ありませんか?

 

あったか~い!布団レスヒーター付きLD

ダイニングとソファの機能を一つにまとめて お部屋スッキリ、広々!

 

取り扱いを開始してちょうど1年くらいですが、

今秋から新たにヒーター付きの昇降テーブルをセットした、

こちらのリビングダイニングセットがご好評です!

上の画像には5つの商品が写っています。

 

①ヒーター付き昇降テーブル W1200×D800×H560~710(無段階)¥83,000(税込)

②LDカウチソファ W1650×D650×H660 ¥82,800(税込)

③LDソファ W1200×D650×H660 ¥59,800(税込)

④スツール W600×D450×H380 ¥29,800(税込)

⑤ヘッドレスト ¥14,800(税込)

 

昇降テーブルに「ヒーターは要らないよ」というお客様には、

ヒーターなしの昇降テーブルもご用意できます。

W1200×D800×H550~700(無段階)¥59,800(税込)

 

 

展示中昇降テーブルは布団のいらない布団レスヒーター付きです。

このヒーターは太陽光と同じ効果の光輻射熱方式を採用していて、

光があたった瞬間から暖かさを感じることが出来ます。

消費電力は平均で約10 円/ 時間とお財布にやさしい設計。

さらにうっかりつけっぱなしで出かけてしまっても、

3時間で自動でOFFになる消し忘れ防止タイマーを組み込んでいます。

安心ですよね(^^)

 

ソファ全体の奥行は650mmとコンパクトなのですが、

背もたれを置きクッションにしているため、座面の奥行はたっぷりとしています。

また比較的平らですので、身体ごと座面に上がって正座や胡坐をかくなど、

フロアのような使い方が出来ます。

 

座面や木部のカラーもたくさんの種類からお選びいただけますよ~

座面と背もたれクッションは別色もOKです。

 

そして、そして、

背もたれも座面もうれしいカバーリング仕様です。

 

カバーリングであることをご説明すると、

お客様は揃って「えっ!いいですね!」と驚きの声を上げられます(^^)

 

カバーのみのご注文も承りますので、

予備を用意して季節によって掛け替えていただくと季節感も演出できますし、

生地も半年お休みできますので長持ちします。

 

そして、そして、そして。

これもこのアイテムの大きな特徴の一つですが、

 

カウチソファに付いているサイドのもたれ部分は、

なんと左右の付け替えも出来るんです!

 

これによって、例えば模様替えやお引越しをした時などでも、

逆のL字型に対応できます!

 

って感じで、なかなかのスグレモノですね~

 

テーブルやソファのサイズオーダー、ベンチの製作など、

その他のご要望にもできる限り対応していきますので、

何かモノタリナイトコロがあったら、どんどんお問合せくださいね。

 

ご来店をお待ちしておりますm(__)m