隠す収納から、魅せる収納へ。

食器棚のトレンドが今までと少し変わってきている感じがします。

 

隠す収納から、魅せる収納へ。

 

食器棚専門メーカー綾野製作所から「KEY NOTE」展示しました!

 

展示のサイズは W1600 D485 H2020 ¥312,120(税込)です。

この抜け感!いかがでしょうか?

 

背の高い食器棚ではなくて、腰から下のカウンターをお探しのお客様にも

圧迫感がないのでお奨めです。

 

全体の構造としては いわゆるユニットタイプで、

たくさんのアイテムの中から、サイズ、使い勝手に合わせてチョイスして

オリジナルのボードを作っていきます。

 

アイテムについては数が多く複雑になっていますので、

スタッフまでお問合せくださいませ。

 

「こんなサイズ」「こんな使い勝手がいい」という感じでお伝えいただければ、

ご提案することも可能です。

 

予習としてメーカーサイトをご案内しておきますね。

https://www.ayano-craft.co.jp/keynote/

 

 

さて、前板のカラーはスタンダードな価格のオレフィンシートまたはハイグロスシートを使用した10色と、

 

メラミン材を使用した60色、

 

の計70色からお選びいただけます。

 

 

またこの商品の特徴である大きな面積を占める上台の背板のカラーも6色から選べます。

 

キッチンに立つのが楽しくなるご自分だけの1台を選んでみませんか?

 

 

令和元年7月30日までに、上キャビネットを含む「KEY NOTE」をご成約で、

「ホームページを見ました」とお伝えいただいたお客様に、

背板レールに取り付けられる「KEY NOTE」専用スパイスラックをプレゼントいたします!

 

ご一考、よろしくお願いいたしますm(__)m