PRODUCT INTRODUCTION商品紹介

NEW ITEM新入荷品情報

隠す収納から、魅せる収納へ。

食器棚のトレンドが今までと少し変わってきている感じがします。

 

隠す収納から、魅せる収納へ。

 

食器棚専門メーカー綾野製作所から「KEY NOTE」展示しました!

 

展示のサイズは W1600 D485 H2020 ¥312,120(税込)です。

この抜け感!いかがでしょうか?

 

背の高い食器棚ではなくて、腰から下のカウンターをお探しのお客様にも

圧迫感がないのでお奨めです。

 

全体の構造としては いわゆるユニットタイプで、

たくさんのアイテムの中から、サイズ、使い勝手に合わせてチョイスして

オリジナルのボードを作っていきます。

 

アイテムについては数が多く複雑になっていますので、

スタッフまでお問合せくださいませ。

 

「こんなサイズ」「こんな使い勝手がいい」という感じでお伝えいただければ、

ご提案することも可能です。

 

予習としてメーカーサイトをご案内しておきますね。

https://www.ayano-craft.co.jp/keynote/

 

 

さて、前板のカラーはスタンダードな価格のオレフィンシートまたはハイグロスシートを使用した10色と、

 

メラミン材を使用した60色、

 

の計70色からお選びいただけます。

 

 

またこの商品の特徴である大きな面積を占める上台の背板のカラーも6色から選べます。

 

キッチンに立つのが楽しくなるご自分だけの1台を選んでみませんか?

 

 

令和元年7月30日までに、上キャビネットを含む「KEY NOTE」をご成約で、

「ホームページを見ました」とお伝えいただいたお客様に、

背板レールに取り付けられる「KEY NOTE」専用スパイスラックをプレゼントいたします!

 

ご一考、よろしくお願いいたしますm(__)m

 

フレンチカントリーデザインのリーズナブルな食器棚

今日はキッチンに立つことの多い女性(なんて言うと炎上しそう^^;)の意見を多く取り入れて、

設計されたキッチンボードが入荷しましたのでご紹介します。

 

まずは写真をご覧ください。

左 オープンボード  W104 D45 H175 税込¥64,800

右 ダイニングボード W69 D45 H175 税込¥44,800

表面材には強化紙を使用した、比較的リーズナブルな価格帯の商品です。

 

さて、女性の意見を強く反映した点は主に次の6点です。

 

①マグネットがくっつく扉

忘れないように冷蔵庫によく貼ってあるメモやレシピ。

確かに目につくところなので貼りたい気持ちは分かりますが、見た目がイマイチ。

そこでキッチンボードの向かって右側の板扉に、マグネットで貼れる場所をご用意しました。

②かわいい背板と底板のデザイン

ブルーのペンキでDIY風に塗ったような雰囲気の木質感のあるシートを、

カウンター部分背板と引出しの底板に使用。

目立たなく、さりげないところですが、女性ならではの感性を大切にしています。

③女性が使いやすい高さ

全高を175cmとやや低めに設定。収納部分の最上部でもラクラク手が届きます。

またカウンター部分はシステムキッチンで使い慣れている高さの85cmに。

④使いやすく便利な引出し

引出しについているレールは、

スムースで奥のほうまでしっかりと使いやすいフルスライドレールを使用。

カウンター直下のよく使う引出しは2段 設けています。

⑤MOISS仕様

家電を置くためのオープン部分天井には、調湿機能のあるMOISSをセット。

湯気などの湿気を吸放出し、カビの発生を抑制します。

MOISSは下段のオープン部分にもついています。

⑥キッチン家電をもっと使いやすく

主に炊飯器を置くための下段オープン部分のカウンターにも

しっかりと大きく引き出せるフルスライドレールを使用しています。

 

そしてこちらのシリーズにはキッチンカウンターもご用意しています。

左 キッチンカウンター W104 D45 H85 税込¥35,800

 

 

ということで、今日は何となく春を感じさせる日差しになっている北本ですが、

皆さまのところはいかがでしょうか?

キッチン周り、リフレッシュをお考えになってみては?

 

 

 

永く、きれいに、気持ちよく使えます。

食器棚は最も買い替えにくい家具の一つと言われています。

いざ取り替えるとなると食器や家電の出し入れ、お掃除など大変手間のかかる仕事がお客様を待っているからです。

一方で毎日欠かさず使う家具で、キッチン仕事に割く時間、手間も大変なものですよね。

永く、きれいに、気持ちよく使いたい家具の筆頭に挙げられるアイテムです。

 

今日は

①ベーシックで飽きの来ないデザイン

②汚れが落としやすくきれいに使える仕様

③引出しのレールや扉の兆番、引き戸のキャスターなどに耐久性の高い部材を使用

④サイズや使い勝手など豊富なアイテムから選べる

という当店でも売れ筋No.1キッチンボードをご紹介します。

ご覧の通り、シンプルですっきりとしたデザインが印象的です。

 

家電の置けるオープンボードの幅は100cmから20cm刻みで160cmまで4サイズ、食器棚は40cm、60cm、80cmの3サイズ。

カウンターから下の部分の高さ(3段引出し、5段引出し)と上部の高さもそれぞれ2サイズ選べますので、サイズ的にとにかく幅広い選択が可能です。

 

トラブルの多い引出しのレールには、金物では世界的な信頼を得ているドイツ ヘティヒ社製の部材を使用して、なんと10年間の保証付きです!

 

また油汚れなどが付きやすいカウンター部はダイヤモンドハイグロス仕様。

ご希望のお客様には実践してご覧いただいていますが、油性マジックで書いてもティッシュペーパーできれいに拭き取ることができます。

 

アイテム的にはさらに上置き、スリムストッカー、ダストストッカーなどここではご紹介しきれないほどありますので、

ご要望がございましたら何なりとスタッフにお問合せください。

 

価格帯はもっとも売れている幅140cm、奥50cm、高198cm、カウンター下に炊飯器用のオープン部分を備えたもので税込130,000円となっています。

 

永く、きれいに、気持ちよく使える絶対お奨めのキッチンボードです。是非ご検討ください。