元気が出る 木フレームソファ!

1年振りに展示を復活させました木フレームソファをご紹介します。

 

 

頭までしっかり支えてくれるハイバック仕様ですが、

圧迫感、威圧感のないスマートなシルエットが特徴です。

 

掛け心地はしっかり硬め。

背筋が伸びる感じで、腰部に負担がかからない姿勢でお座りいただけます。

 

逆にふっくら柔らかな、いわゆるソファらしい掛け心地を求められるお客様には不向きです。

 

シートは置きクッションになっています。

置きクッションにすることで、有利なポイントがいくつかあります。

 

①一般的にソファを使用される時、右か左、どちらか使用頻度が高いほうが一方的にヘタって行きがちですが、

シートクッションや背もたれクッションを入れ替えることで長持ちします。

 

②カバーリング仕様で、チャックを外してカバーをクリーニングすることも可能で清潔にお使いいただけます。

 

③また、いずれ張替えをする場合も、張りくるみのソファに比較してローコストで済むのもいいところです。

当店では後々、カバーのみのオーダーもお受けできるように準備しておきます。

クッション内部のウレタンや綿の修理も可能ですので、何なりとご相談くださいませ。

 

 

そしてソファの印象を左右するカラーですが、

1年前は木部カラー4色で対応しましたが、

再展示分から全6色で対応していきます。

素材はアッシュ材無垢です。

 

張地のほうは、いつものようにたくさんご用意しています。

ご要望がありましたら、もっとこんな感じというふうにスタッフにどんどんお伝えください。

 

今回の展示は柔らかな肌触りと、ビビッドな色合いが人気の「モルト」シリーズから、

ファイトが湧いてくるようなイエロー色を選んでみました。

 

それから1人掛けや2人掛け、その間の中途半端なサイズも対応しますので、

スタッフまでお気軽にお問合せくださいませ。

 

最後に張地「サブリエ」シリーズからオレンジで張ったときの画もご紹介しておきます。

ぜひ掛け心地をお試しにご来店をお待ちしておりますm(__)m