半円テーブルのススメ。

長方形のテーブルに比べれば

円形や変形のダイニングテーブルのアイテム数は

圧倒的に少ないのですが、

特に最近はご要望が多くなりつつあります。

 

・普段の生活の人数(家族数)と、特別なイベントや週末などで集まった時の人数の差が大きので困る

・LDのお部屋で、リビングエリアをなるべく侵食しないようにダイニングエリアを取りたい

・全員がテレビがよく見える位置に座りたい

・漫然としたダイニングシーンを思い切ってイメージチェンジしたい

 

などの理由が目立つような気がします。

確かに!

 

そこで今回は半円形のダイニングテーブルをご紹介します。

展示中の商品のサイズは

W1800 D1100 H710  です。

 

こちらは直径1800mmの円を半分に切って、

両端に200mmの直線部分を足した大きさになります。

広々としていい感じです。

 

半円部分の長さは1800×3.14÷2+200×2=3226mm。

一人が食事をする際に最低必要な幅寸法は600mmですので、

3226÷600≒5.4

 

ということで、半円部分だけでも5人が食事することができて、

これに直径に当たる直線部分1800mmを加えると、

総勢なんと8人でご使用可能ということになります。

 

普段、家族数が少ない場合は

直線部分を壁面にくっつけてお使いいただいても良いですね。

コンパクトに使えます。

 

こちらの半円テーブルはサイズオーダーももちろん承っています。

全部で5サイズの対応です。

1300×850

1400×900

1500×950

1600×1000

1800×1100(展示中)

 

また1本脚タイプの円形テーブルも

直径900mmから1200mmまで100mm刻みで4サイズで対応いたします。

 

1本脚の円形テーブルは、

当たり前ですがテーブルに角がなくなり、

しかもテーブルの脚と人間の足とが交錯しにくくなって、

自由な位置に、大人数で、快適にご使用になれるところがいいところですね。

 

 

円形、半円形テーブルの占有面積をまとめますと、

下の図のようになります。

 

 

「四角いテーブル」をお探しになっているお客様も、

ちょっと視点を変えて、

変形テーブルを検討の俎上に上がてみてはいかがでしょうか?

 

快適な住まいの新しいアイデアがひらめくかもしれませんよ。