満を持して登場です!

6月というのになんと梅雨明けしてしまった今日は、満を持して登場の新商品をご紹介します。

①ワイド&ローの洗練された都会的なデザインと、②ふっくら柔らかな掛け心地、さらに③お求めやすいプライスの3拍子揃ったカウチソファです。

 

上の写真は左側の2人掛け片肘ソファと、右側のカウチを並べていますが、

アイテムはこの他に3人掛ソファ、1人掛け片肘ソファ、スツールがあって全5タイプの椅子を組み合わせることによってシーンを作っていけます。

 

本体座面にはSバネを採用、その上のシートクッション、背もたれクッションには羽毛とミクセルキューブを混合させた詰め物を使用。

本体の背もたれ高さは645mmしかないのですが、低さを感じさせず、どんな姿勢にもフィット感のいい、ソファらしいふっくらとした掛け心地になっています。

 

張地は全部で22色からお選びいただけるフルカバーリング仕様。

クリーニングできることはもちろんですが、後々カバーだけのご注文や、詰め物のみの作り替えも承れる準備をしていますので、

あまり汚れやヘタリを気にすることなく思う存分ソファライフをご堪能いただけます。

 

掛け心地には絶対に自信のあるソファですが、実は最大の特徴が本体の背もたれから肘部分に回り込むラウンドコーナーにあります。

 

 

電車のシートの端っこって、できればゲットしたい席ですよね。

このソファはその端っこが本当にいいです。

 

カウチ部分はもちろん足を伸ばして座ることが出来ますが、2人掛けの部分もこのラウンドコーナーによって斜めに腰掛けたり、足を投げ出して座るのが本当に楽です。

やっぱりソファはこのように様々な姿勢を受け止めてくれなくてはいけませんよね。

 

 

生地のランクは2ランクになっていて、展示は少し豪華なSPランクです。

SPランクの上の写真の組合せでW250 D160(90) H65 SH42cm 税込¥203,040です。

ノーマルなランクのSNランクの場合ですと¥159,840となります。

(いずれも画像のブラウン色のサポートクッションは別売りです)

 

W200の3人掛けソファではSPランクでも¥135,000、SNランクだと¥116,640ですから、

この品質、この掛け心地のソファとしては、絶対「買い」だと思いますので、是非ご来店の上お試しいただければと思います。

 

複雑なので一応、詳細POPをご覧いただければと思いますが、これでもなかなかピンと来ないと思いますので、

スタッフまで何なりとお尋ねくださいね。

 

 

 

 

個人的には3人掛けソファと2人掛け片肘ソファを組合わせて、

スクエアなコーナーパターンが本当はお奨めなのですが、どなたかチャレンジしていただけるお客様はいらっしゃいませんか~?

 

どうぞよろしくお願いいたします。